> 審査を通るためのポイント②

審査を通るためのポイント②

消費者金融で審査を通るためのポイントの2つめとして
「過去3ヶ月以内に審査に落ちたり、支払いが遅れたりしていないこと。」
を挙げておきます。

申し込みを行い審査に落ちたり、支払いが遅れたりした履歴は、
信用情報機関に記録されます。
こういった履歴に関しては、おおよそ3ヶ月間は消えずに残っています。

ただし、支払いの遅れに関しては、度重なる遅延などの場合は、
3ヶ月で消えるとは限らず、もっと長期間残ってしまう場合もあります。
いつもはきちんと支払っていたけれど、たまたま一度だけ遅れてしまった
などの遅延であれば、3ヶ月程度で消える場合がほとんどのようです。

ですから、このような事柄に思い当たるフシがあるという場合は、
最低でも3ヶ月は期間を空けてから、申し込みを行うようにしましょう。

また、これらの審査落ちや支払いの遅延などに関しては
消費者金融、クレジットカードのどちらにおいても関わってきますので、
審査落ちの履歴がある場合や、借り入れがあるという場合には、
上記のように、ある程度期間をおいてからの申し込みを行うのが無難だといえます。

一括同時申し込みは利用しない

最近では、インターネット上などで、一括で数社に対して
申し込みを行うことができるサービスなどもあり、
いくつもの業者を個別に申し込みを行うよりは効率的だと考えて、
利用してしまう場合がありますが、こういったサービスもできれば
利用しないほうがよいでしょう。

これは、上記の理由とはまた別の理由となります。
いっぺんに申し込みを行うことで、各社が信用情報機関に対して
照会を行うことになりますが、この照会を行ったという履歴を
各社が閲覧することができてしまうため、いっぺんに複数の業者に対して
申し込み行っているということが、わかってしまいます。

このことから、よほどお金に困っている人である可能性がある、
と警戒されてしまい、いわゆる申し込みブラックと呼ばれる状態となって、
審査にとおりにくくなってしまうというケースがあるのです。