> 親の借金を返済するためにキャッシング

親の借金を返済するためにキャッシング

一時職を失った時にお金が足りなくて、親からお金を借りました。
当時は失業保険は出ていましたが、中々就職先が見つからず
月々の支払いが追い付かなかった為です。
何とか就職先が見つかった直後は、親の借金返済のため頑張って働こうと思っていました。

しかし実際には給料も以前の職よりも下がっていて、借金返済は全然進みません。
自分の生活費でいっぱいいっぱいで、多少お金が余った時には服を買ったりと
なんだかんだでお金が出て行ってしまいます。
そんなこんなで借金は全く返済しないまま5年が過ぎました。

60回にわけて返済

このままではいけないと思い、借金の整理のためにキャッシングを利用しました。
親からということだとどうしても甘えてしまう自分がいます。
キャッシングなら返済日が決まっていますし、返済が遅れたら相応のリスクがあります。
なのできちんと返そうという気にもなります。

キャッシングでよかったところは、返済期間を自分で決めることができることでした。
今もそれ程余裕がある状況ではないので、正直月々の返済は大変です。
しかし、キャッシングならそういう場合に、返済期間を長めにとることで、
月々の返済額を抑えることができます。
今回は60回に分けて返済することで、月々の返済額が無理のない金額で
キャッシングすることができました。

審査はそれほど厳しくない?

キャッシングで入ったお金はすぐにそのまま親に返済として渡しました。
うまくキャッシングできたからよかったですが、実際には審査が一番不安でした。
今の仕事の給料は決して高い水準ではありませんし、
そんな自分でも審査が通るかというのは申込みをしてみないとわかりません。

しかし、実際にはそれ程時間もかからずに審査は通りました。
あまりにあっさり審査が通ったので、きちんと見ているのか心配になったほどです。
ひょっとしたら世間で言われているほどキャッシングの審査は厳しくないのかもしれません。

親にお金を返したことで、もやもやしていた気持ちがすっと楽になりました。